御朱印を貰う理由

御朱印というものを知ったのは2011年。

それまで知りませんでした。

神社やお寺に行って、数百円をお納めすると、

御朱印帳というものに御朱印が頂けます。

御朱印って何のためにあるのでしょうか。。。

資金集め? 記念? 美的コレクション?

いずれにしても、全然興味がありませんでした。

秩父札所巡りを始めて、「御朱印もらって、納経して、祈願して」

という言葉を受けとめ、言われるままに御朱印を貰い

今 26ヶ所の御朱印をいただきました。

やっと、御朱印を貰う理由が、分かった気がします。

御朱印を頂いてきたページを開き 心を無にして眺めると、

そのお寺の観音様につながることが出来るのが分かりました。

その時の事を思い浮かべるということもあると思いますが、

それだけではないです。

今いる場所が観音堂の空気感に代わります。

エネルギーも感じます。

言い換えると、

御朱印そのものが観音堂で、目の前に観音堂があるような感じになります。


これは、ランダムに選んだ御朱印で、秩父22番札所のものです。

御朱印。

単なる証にあらず。

こんなに有り難い制度、今まで知りませんでした。

御朱印はもらってこないと、もったいないですね。

これからは、もらってこようと思います。

やっぱ、やってみないと分からないことって、多いですね。

コメント

  1. michimichi より:

    お久しぶりです。[E:catface]すてきな記事ですね。
    あるサイトでご朱印をもらうことは、そこの神様や仏様とご縁を結ぶということです。って書いてあったのを思い出しました。

  2. ブログの主です より:

    > michimichi さま
    > すてきな記事ですね.
    ありがとうございます[E:coldsweats01]
    教わるだけでなく、経験して学ぶということも大切だな~、と
    今回改めて感じました。
    御朱印って素敵ですね。