神護寺さんが呼んでいる~

今年に入ってから
ずーっと気になっている
京都の神護寺。

呼ばれているような呼ばれていないような
絶えず 頭の中にチラついて
絶えず 目の前にチラついて。

やっぱりというか、遂にというか
本腰入れて、本気で呼んでいるようです。
ふぅ。。。

暇な時なら「しゃーない、行きますよ」と言えますが
今ははっきり言ってそんな状況ではありません。

・3月から年末まで続くプロジェクトのこと。
・4月から始まるプロジェクトの準備。
・ディンプルアートのこと。
・移動ポケットのこと(!?)。
・数年ぶりの家の片づけのこと。
・体調のこと。
・気まぐれオラクルカードリーディングの再開のこと。
・相続のこと。
などなど
やらなきゃいけないこと、やりたいことが目白押し。

そんな状況の中、京都へ来いと言われたって
行く気になんかなりゃしませんよーダ!

行ったらまた
過酷な行脚旅になるんでしょうし。

でもね、こんな時は
どんなに抵抗したって
無駄な抵抗だと言うことは
もう十分に分かっています。

だけど、やっぱり抵抗したい。

「嫌です、行きたくありません!!!」

こんなやり取りを何度も繰り返し
かれこれ一ヶ月。
最近は抵抗することに疲れてきました。

行ける日は限られています。
まだ予約はしていませんが
多分行きます。

きっと、その日、新幹線に乗るまでは
いや、神護寺に着くまでは
他人事というか現実感がない感じが
続くんだと思います。

もう少し精神的にゆとりがある時にしてもらえると
喜びが感じられるんですけどね。