伊勢神宮へ参拝(倭姫宮)

伊勢神宮 参拝記録 (その3)

倭姫宮:
 今までは、外宮から徒歩で来ていましたが、今回初めて、バスで来ました。
 バスは超満員でしたが、ここで降りたのは 私だけ。ここも、お気に入りのお宮です

 お宮まで行くルートは、山裾から と 山頂から。2つありますが、
 私が好きなのは、山裾から。

 深い木立の中をしばらく歩くとお宮に着きますが、
 夕方や厚い曇り空は 少し勇気がいるかもしれません。

 今日は、昼でカンカン照りなので、山裾から入ります(バス停の目の前が入口でした)。

 暫く参道を歩き、お宮の手前の階段下で おじさんが落ち葉掃除をしています。
 ありがたいなぁと思いながら 「こんにちは」とご挨拶したのですが、
 おじさんに 叱られちゃいました。

   「真ん中歩いたら いかんの 知っとる?
    真ん中は 神様が歩きなさるんよ。
    神様が歩くから、石も多めに置いて高くなったでしょ。
    宇治橋も真ん中が高くなっているでしょ。」

 確か、こんな感じでした (^-^;
 今回は端を歩くこと意識していなかったです。ごめんなさい。

 気を取り直して階段を上り、お宮へ向かいます。

 「温かい」。ここの第一印象です。優しさ・柔らかさ。そんな印象もありますが、
 一番強い印象は「温かい」です。

 気が済むまで 滞在したら 滞在時間は 35分でした。その間に参拝に来た方は、
 私を含め3名だけ。 月夜見宮以上に 参拝者の数は少ないです。