オラフのブレスレットを作る

映画「アナと雪の女王」が大ヒットしました。私も観に行きました。

3月に上映が開始されましたが、まだ上映してますね。

挿入歌も流行っていますね。

私は、「雪だるま、作ろう」という歌が耳に強く残っています 。

そこで、今回はパワーストーン ブレスレットの作り方で

「アナと雪の女王に出てくる 雪だるまのオラフの持つエネルギー」を発する
ブレスレットを作って見たいと思います。

Oraf

雪だるまのオラフは、とっても陽気で優しいキャラクター、という印象があります。

彼の人参の鼻同様、オレンジ色のイメージがあるのですが、

今私の手元にオレンジ系黄色系の石はありません。

今手持ちの石で彼の陽気さが表現できるのか分かりませんが、挑戦です。

白、透明がベースでピンクと紫がちょこっと入るブレスレットができるのかな?

そんな想像を勝手な抱きつつ、使用する石を選んでいきますと、

こんな結果になりました。
Img_0901_b
今回選ばれたのは、ローズクオーツアマゾナイト、ホワイトオニキス、水晶の4種類。

予想に反して、白と透明が少なく、ピンクが多い。

そして、更に他にも今回選ばれし石があるのです。

それはなんと、このアメジスト。 しかも、これ全部 Img_0887
アメジストを何個使うか尋ねていたら、どんどん数が増えていって、

面倒くさくなって 「じゃ、これ全部?」と聞いたら 「全部!」というお返事があり。

私が教わった作り方だと、たまに、2連ブレスレットになることがあるようなので、

今回、そのケースなのかもしれません。

ということで、これからアメジスト以外の石で石並べを始めます。

この並べ替えの時間が一番楽しい時間です

ここでもない、こっちでもないと石を並べ直して、これで良いかと尋ねてもOKが出ない場合もあり。。。

さらに、並び替えをしていると、指先が石のエネルギーを感じ、石の想いを感じ、

隣にどれを置いたら良いのか分かる瞬間があります。

その通りに並べてみると、魔法の扉が突然開き始めたみたいに、

ブレスレットから大量のエネルギーが放出されて。

とても感動的な瞬間なのです。

何度も何度も石を置き換えて。
Img_0902_b
今回は、この時点でエネルギー放出が起きたけど、なんか勢いが足りない感じ。。。

そうだ、ボタンカット 水晶が足りないんだと思う!

えーっと、ココと ココと ココと 。指が無意識に動いて、配置決定。
Img_0903_b
位置が定まった瞬間、キターッ!!

エネルギーの大放出、始まりました~ (^^♪

そして、完成したのがこの2本。
Img_0905_b
全然、オラフって感じじゃないですが。。。  大丈夫かな

どんなエネルギーになっているか、腕にはめて確認してみます。

アメジストの方は以前作った物ですから、先に、ピンク系の方から確認します。

ピンク系ののブレスレット手にした瞬間、言葉にできない優しさを感じ、

ちょっと切なさも感じつつ。。。 なんだろうこの感じ。。。

えーい、一緒につけちゃえと、2本一緒に腕につけてみると、涙がじわ~~~。

一体、コレ、何?? 何、この優しさ??

大きいとか深いとか柔らかいとか慈愛とか、そんなの遥かに超えた優しさで。。。

この感覚は、東京カテドラル教会のマリア像の前にひざまずいている感じです。

悲しみも苦しみも、痛みも弱みも悩みも迷いも全部受け止めて消してくれて、

我欲が一切不要になる感じ。 競うこともなく、

穏やかで優しく思いやりある時間が流れる感じ。

それでいて、どこか温もりがある感じ。

そういえば映画の中で、オラフは鼻を欲しがり、夏にあこがれていましたが、

そこに執着は無く。また、恐れ・怒り・悲しみなどのエゴも一切なく、

アナたちに笑いを提供し見守り力づけ助ける役でした。

そういうオラフの一面が前面に出たブレスレットが出来上がったいうことなのでしょう。

見た目からは、オラフもマリア様もイメージできないブレスレットですが(笑)、

今回も素敵なブレスレットができました

このエネルギーを必要としている人がいたら、身につけてもらいたいな~。

なんかいい方法はないかなぁ~。。。

今回は、ピンクマンガンカルサイトが選ばれずに、ローズクオーツが選ばれました。

そこに意味はあるのかな? 今度作って、比べてみようと思います。

ブレスレット作り、面白いです。続けます。

ブレスレットの良さをなんとか伝えたいのですが、文才なくて苦労しています。

だけど、がんばって記事にします。

そうだ! 欲しい文才を得られるブレスレットって作れないのかな 。

そうね、課題としてメモしておこう。

次は、アナ雪の「ハンス王子」のブレスレット作りを、記事に書こうと思います。