箱根 九頭龍神社へ参拝(2/2)

(今日は 箱根 九頭龍神社へ参拝(1/2) の続き...)

▼10:50過ぎ 湖水神事(?)。
「続いて、湖水神事、弁財天社 月次祭 を執り行います」 的なアナウンスが流れ。
参列者が移動し始めたので、その後ろに付いて歩きます。。。

人の動きが止まり、私は 弁財天社の斜め後ろ で立ち止まり。 ただ 立ち尽くし、待つこと数分。
お榊を持った宮司さんが 弁財天社の方へ歩み寄り、 「弁財天社 月次祭 を執り行います」 とアナウンス
どうやら、立ち尽くしている間に、厳かに 湖水神事は終了したようです 。

▼11:00ごろ 弁財天社 月次祭。
10分弱で 祭礼は終了し、参拝が始まりました。
長~い行列が続いているので、気もそぞろに参拝です。

ここの空気感? 分かりません(泣)。 人は多いし、場所は狭いし。他の人の邪魔にならないようにするのが精いっぱい。 空気を感じる ゆとりはありませんでした (汗)。

弁財天社に参拝後、乗船前にいただいた 御供(ごく)を 湖に向かって撒き、二礼二拍手一礼。波打ち際の音が心地良く 。 聞き入りたいけど、次の方と 交代 (泣)。

▼11:20ごろ 再び 九頭龍神社 で参拝。
九頭龍神社を再び見てみれば、参拝者の列は10人前後だったので、再び ゆっくりと参拝。
空気感は... 普通かな? 特徴がありません。

あのおおらかな 空気感が 九頭龍さん なのかなぁ? 他のどの神社とも異なる 独特の空気感でした。
あえて例えるなら、(月讀宮の柔らかさ+猿田彦の包容力)÷2 + スケール感 + クルー 感 = 九頭龍さん(笑)。
ともかく、壮大な空気感 なのでした ♡。

白龍神社へ向かいます。

▼11:35 白龍神社で 参拝。
参拝者は 絶えず2~3人待ちの状態。 白くて小さいお宮です ♡。

参拝後、私は あっちうろ、こっちうろ。 空気感を感じます。
九頭龍さんより、荒っぽく 力強い 空気感(かな?)。

▼11:55発 元箱根行の船を待つ。
待っている間、乗船場の係りの人が こんなことを言っていました。

「白龍神社でお参り済ませましたか? 白龍神社は勝負の神様ですからねー。
九頭龍神社で縁を結んでもらって、白龍神社でライバルに勝ちましょう。 」

へぇ~。白龍神社は勝負の神様なんだ。 ということは、白龍さんの空気感は 当たらずも遠からずかな?

▼12:30ごろ  元箱根 の船着き場に 到着。

この後、湖畔で しょっぱい かけそば を食べ。
湖畔の玉村豊男さん作品 を見て(絵葉書4枚購入 ♡)。

九頭龍さんのお札を受け取るため、箱根神社に向かいました。

箱根神社へ参拝 へ続きます)