断捨離 (21) お節介なおばさん

この部屋に越して、数年。沢山の本を買いました。どんどん増える一方です。

今日は小さな本棚が断捨離ターゲット。

深く考えず、「読む・読まない」 で選別した結果が、以下の写真です。

Img_5265_2
猫無しの写真も撮ったはず何に、何故か全部に猫が映ってた!しかたなく、初登場。。。

左側が「読む本」、右側が「読まない本」。無造作に選別し積み上げた結果です。

で、いつもなら 「読まない本」 は束ねてゴミ回収日に。。。となるのですが、

ところがどっこい、 本たちが訴えかけてきます。

もう読まないの?もったいないよ。せっかく買ったのに。。。と(笑)。

私は本が好きなので、本と通じてしまい本たちの気持ちが

わかってしまいまうのです(ハハッ、冗談です)。。。

でも、好きでない物だったら、迷うことなく捨てられるはずです。

やましたひでこさんは 「あると便利だけど、じつはなくても困らないモノ」 を

「おせっかいなおばさん」 と例えています。

今まさに、読まない本たちが おせっかいなおばさんと化しています(笑)。

さあ、ここからが勝負です(笑)。

今までと同じ生活を送るのか、ここで変わるのか。

時間・空間・エネルギーを不必要に消耗する生活から抜け出したいのか。。。

物と向き合い、自分と向き合い、これから決めていきたいと思います。

なので、本日の断捨離の成果は 実質ゼロ

だけど、選別して棚から出しただけでも、変化です。進歩です。 (^^♪

もう棚には戻しませんョ~~~(笑)。