秩父『あめつちまにまに』でヴィーガンスイーツを食べてきました

秩父 ヴィーガンスイーツ あめつちまにまに 看板

先日、秩父にあるヴィーガンスイーツ専門店『あめつちまにまに』で ヴィーガンスイーツを食べてきました。

『あめつちまにまに』は、最近の秩父特集が組まれている雑誌やフリーペーパーでよく見かける ヴィーガンスイーツの専門店。

古民家をリフォームして作ったかわいらしいお店でね。

一度行ってみたいと思っていました(^^♪

ヴィーガンスイーツって何?

『ベジタリアン』という言葉は聞いたことがあると思います。

『ベジタリアン』の方々は、肉や魚を食べない主義の方々のこと。

で、『ヴィーガン』というのは、肉や魚を食べないのはもちろん、動物の営みを阻害したり搾取したりする食物一切食べない主義をお持ちの方々のことをいいます。

また、動物の営みを阻害したり搾取したりしない食物のこともヴィーガン』と
いいます。

たとえば、『ヴィーガン』の方々は卵、牛乳、そして、ゼラチン、コンソメスープ、かつおだしを使った食べ物を食べません。もちろん、肉製品や魚製品も食べません。

これらの食べ物は、動物の命をいただいて(=動物の営みを阻害して)作られた食べ物だから。

更に、はちみつ、白糖類(白砂糖やグラニュー糖など)もヴィーガンは食べません。

ミツバチは動物ではありませんが、生命という観点で「搾取」が適用されるようです。

そんなヴィーガンな食材だけを使ったスイーツが『ヴィーガンスイーツ』です。

本日のオーダー

『あめつちまにまに』では、スイーツとドリンクをセットでオーダーするのが基本とのこと。

通常、スイーツは、5種のヴィーガンケーキと1種のロースイーツプレートの中から、いずれか一つを選ぶことが出来ます。

「よかったら、どうぞ(ショーウィンドウを見てみてください)」のお言葉に甘えて、ショーウィンドウへ。。。

今回は、閉店1時間前に行ったせいか、ショーウィンドウには4種のケーキが並んでました。

秩父 ヴィーガンスイーツ あめつちまにまに ケーキ2

ティラミス風味のロールケーキ

秩父 ヴィーガンスイーツ あめつちまにまに ケーキ1

スパイシーガトーショコラのタワー

秩父 ヴィーガンスイーツ あめつちまにまに ケーキ3

自家製ラムレーズンとアールグレイのヴィーガンレアチーズケーキ

※ 写真撮影を快諾してくださいました。

どれも、おいしそう。。。

今日はこのチーズケーキを食べるつもりで、『あめつちまにまに』に来ました。

チーズケーキは動物性食材の塊みたいな食べ物でしょ。

それがヴィーガンの手に掛かるとどうなるのか、興味津々でね。

秩父 ヴィーガンスイーツ あめつちまにまに ケーキ4

でもね、今日はこの『秩父の栗を使ったモンブランタルト(季節限定)』に一目ぼれ(_)

もの凄い吸引力(笑) 決定!\(^o^)/

じゃぁ、飲み物はダージリンね~♪と思ったのですが

メニューには、普通のダージリン(紅茶)が載っていません(>_<)

店員さんにご相談したら、丁寧な説明と優しい導きで、一保堂のほうじ茶に決定!

モンブランタルトとほうじ茶の組み合わせなんて 初めて♪

どんなかな~。たのしみ(#^.^#)

出てくるまでの間、お店の中をゆっくり鑑賞。。。

秩父 ヴィーガンスイーツ あめつちまにまに 店内

古民家だけあって、梁が太いです。

古民家ってなんか、心、落ち着きます。

なんでしょうー。遺伝子かな?

秩父 ヴィーガンスイーツ あめつちまにまに 菊

一輪挿しの花はマーガレットに見えたけど。よく見ると、菊ですよ!

菊も 飾り方次第でおしゃれに見えるんですね。

この壁の漆喰も、オーナーさんたちが塗ったのかな?すごいね。

なんてことを考えていたら、

来ました、来ました(^^♪

秩父 ヴィーガンスイーツ あめつちまにまに オーダー

秩父の栗を使ったモンブランタルト(季節限定)』+『一保堂のほうじ茶』。

うふっ、かわいい~。

生クリームを使わないホイップクリームが不思議で、店員さんに窺うと

「ベースは豆乳です」。

豆乳だけじゃ脂肪分が無いから固まらなくて大変でしょ。

「季節によって、固まり方が違ったりして、それがちょっと(大変)」。

すごいなー。

秩父 ヴィーガンスイーツ あめつちまにまに オーダー2

ゆっくりゆっくり、味あわせていただきました。

おいしかった~。

生クリームを使っていないなんて、びっくり。

ほうじ茶との組み合わせも、良かったです。

さすがのチョイスでした。

珍しい ロースイーツのメニューもあります

ロースイーツを英語で書くと、『Raw Sweet』。

過熱による栄養素破壊を極力起こさないよう、48度以上の熱を通さずに作るスイーツのことをいいます。

でもね、ひんやりデザートとは限らない。そこがロースイーツの不思議なところ。

次回食べてみたい品が増えてしまいました(^^;

メニューについて

『あめつちまにまに』のメニューは

『スイーツとドリンクのセットメニュー』 または 『ドリンクだけ』の2種類です。

スイーツとドリンクの組み合わせは自由に選べます。

けれど、残念ながら、ケーキだけのメニューはありません。

でも、「ケーキは2個食べたい!」という願いは叶えてくれます♪

ケーキは、1個 680円+Tax で追加可能です。

お子様に限り、ケーキだけのオーダーもOKとのこと。

ドリンクは、オーガニックやノンカフェインのコーヒーなどが選べます。

クリアなエネルギーを宿すケーキ??

外は、夕暮れ差し迫る時刻。

他のお客様はお帰りになり、お客は私だけ。

オーナーさんや店員さんと話をさせていただく機会がありました。

お店のオーナーさんも店員さんも とても気さくなお人柄で、めちゃくちゃ チャーミング。

そんな方々が作って提供してくださる、おいしいスイーツ。

お店は、オーナーがご実家を自らの手でリフォームして作り、温かく優しい時間が
流れてました。

ヴィーガンスイーツは、一般的なスイーツより手間がかかる分、料金はちょっとお高め。都心並み。

でもね、食べ終わった後体がスーッと 浄化されたような感覚になりました。

どうやら、良い作り手が 良い食材で作ったケーキにはクリアなエネルギーが
宿っていたようです。

お陰で、クリアなエネルギーも胃袋に収まりました(^^♪

こんな良質なケーキなら、決して高くないですね。

秩父 ヴィーガンスイーツ あめつちまにまに 看板

オープンして約2年。秩父『あめつちまにまに』。

人気なのも納得です。

ごちそうさまでした(^^♪

お店の場所

秩父 ヴィーガンスイーツ あめつちまにまに 外観

西武秩父駅から徒歩 約7分。

お花畑駅から徒歩 約6分

秩父神社から徒歩 約8分。

秩父 ヴィーガンスイーツ あめつちまにまに 地図

秩父 矢尾百貨店の裏側にあります。矢印の先の赤丸地点です。

地図の赤色のルートで行くと分かりやすいです。

水色のルートで行くと、最初は分かりずらいかな。

矢尾百貨店の左脇の小道を直進して、

一つ目の十字路の1軒先のある古民家です。

秩父 ヴィーガンスイーツ あめつちまにまに

十字路にある この看板が目印。この先へ歩いて行くと、左側にあります。

営業時間(2019.11.11現在)

土日祝日 13:00~18:00

平日はお休みです。

また行くぞ、おぉー!\(^o^)/

● 『あめつちまにま』の最新情報は こちら

●『あめつちまにまに』のオーナーさんが公開しているビーガンスイーツ『レアチーズケーキ』のレシピは こちら

補足

ところで、ヴィーガンはなぜ白砂糖を食べないのか

今回調べて、初めて知りました。

サトウキビを精製して“白い糖”を製造する際に、牛の骨で作った炭を使用するのだそうです。

牛の骨でなければダメということではありませんが、とても有効なのだそうです。

単に骨を廃棄するよりは資源を活かして、ということなのかも知れませんが。

三温糖も製造工程を知るとヴィーガンにはNGということが分かります。驚きました。

なるほどね~。

私たち人間の命は、様々な命によって、様々な形で支えられているんだと。

今回、改めて身につまされました。

色々と考える。。。

様々に、ありがとう。。。