1回目の新型コロナワクチン 接種の副反応

新型 コロナ ワクチン接種 副反応

先日、新型コロナワクチンの1回目の接種に行ってきました。

大したことは起きませんでしたが、予想外の副反応が起きたので、そのことをブログに書いておきます。

接種後の副反応の症状

喉のかゆみと咳

ワクチンを打った直後、病院内で15分間の経過観察があり、経過観察 開始時に、看護婦さんから『●●な症状』が出たら、声をかけてください、と説明がありました。

で、経過観察をしていたら、のどがちょっとムズムズして、咳が2回、でました。

最初に、看護婦さんから言われた『●●な症状』の内の一つです。

もし、これ以上 のどのムズムズが強くなったり、咳が4回出たら、看護婦さんに声を掛けようと思いましたが、それ以上にはならず。

経過観察終了 10分後、咳払い共に 痰がでて、ちょっと焦り。なんとなく、水が欲しくて、水をがぶ飲みしました。

それ以降、咳やのどのかゆみは出なくなりました。

実は私、極度のスギ花粉症体質です。

花粉のシーズンは毎日マスクを着けていても、耳鼻科医から「前回出した薬が効いていないから、更に強い薬を今回出すけど、これ以上強い薬はないから、寝る時もマスクをするとかして、自分でも積極的に花粉予防するようにしてください」と言われる程、極度のスギ花粉症体質です。

くしゃみ鼻水、結膜炎だけでなく、耳の中のかゆみや 咳、発熱、喉の痛みと腫れも発生します(肌荒れは起きません)。

今回のワクチンは、過去に極度のアレルギー反応(アナフィラキシーショック体験)がある人は、今回 要警戒対象者になるらしく。

アナフィラキシーショックの経験はないですが、ちょっと、心配になりました。

でも 大丈夫でした。

腕の痛みとダルさ

噂とおり、ワクチンを打った方の腕が上がらなくなるほど、強い痛みがでましたが、約24時間後には、不快を感じない程にまで回復しました。

症状の経過としては、接種の
30分後ぐらいから、首・肩がだるくなり、
1時間後には、腕が痛み、

3時間後には、動かさなければ痛くないけど 重だるく、腕を動かすとズーンと痛んで。

6時間後には、動かさなくても腕がズドーンと痛く、じっとしていても全身がダルく。

9時間後には、腕に力が入れられず、腕が少しだけしか上げられませんでした。

12時間後には、腕が麻痺していて痛みが分からないという感じでした。

接種した腕を下にして寝ると痛くて、寝れませんでした。

その後徐々に回復して、
24時間後には、痛みもダルさも ほぼ解消(^^♪

Tシャツを脱ぎ着する時に少し痛かった程度です。

強い眠気

ワクチン接種の3時間後くらいから、強い眠気が3時間くらい続きました。

その後も軽い眠気が続いてね。

調べてみたら、青森県立中央病院の調べでは、副反応の6番目に多い症状として『眠気』がありました。

電車の中で仮眠をし、夜もぐっすりと眠ることが出来ました。

翌日も、強い眠気が短い時間 数回ありました。

個人差があると思いますが、ワクチン接種後に車を運転する場合、眠気に気を付けた方が良いかもしれません。

大量の水を欲する

それは、喉が渇くというよりも、体が水を欲している、という感じがあって。

それは、ワクチン接種 約1時間後から始まりました。

急に水が飲みたくなって、水を飲み始めるとコップ1杯を一気飲み。それでも気が済まず、2杯、3杯と 一気飲みが続き、結局、一度に700ml くらい飲む感じ。

コップで飲むのが面倒になって、水筒でガブガブ飲んでいました。

しかも、少し冷たい水が飲みたくてね。

6時間で約2リットル、12時間で約4リットル 飲んで。

夜中にも目が覚めて、追加で約1リットル、朝の起床直後に、30分くらいかけて 約1.5リットル。

更に、その後も2リットル位、飲みました。

それ以外にも、水分取りましたから、合計すると24時間で 8リットル以上、飲みました。

すんごい量ですよね。しかも、仕事中にです (^^;

その後は、水分摂取が思うように出来ない環境になって、水飲みを我慢していたら 喉が痛くなってきて。控えめに、水を飲んで。

まあ、そんなことを何度か繰り返しているうちに、36時間が経過。

その後も、普段より少し多めに水を飲んでいました。

あくまで、体が欲するままに。。。

アメリカ、ヨーロッパでは?

ラジオDJ のサッシャさんがワクチン接種について、「僕は意外にもあまり副反応出ませんでした」「アメリカやヨーロッパでは接種後水を大量に飲むことが推奨されてますので、2回目は多めに飲んでみることをお勧めします!」と言っていたというネットの記事を読み、

「水なら害にならないだろうから、ワクチン接種後はいつもより多めの水を飲もう!」と予め考えていましたが、まさか24時間で8リットル飲むとは。。。

当然、トイレに行く回数も多くなるはずですが、最初のうちは、飲んだ量よりも出す量の方が明らかに少なくて、すっごく不思議でした。代謝で分解されちゃうのかな?

徐々に飲んだ量と出す量が一致してきた感じでした。

1日に8リットルの水を飲むって、意識して飲める量ではないので、単純に体が必要としていたんだろうな。。。

そう思っています。

サッシャさんが水の大量飲みをしたのか分かりませんし、何故、アメリカやヨーロッパで、ワクチン接種後の大量の水飲みを推奨しているのかも分かりませんでしたが、統計的に、何か、あるのかもしれませんね。

足の筋肉痛

ワクチン接種 3日目の朝、運動していないのに、足全体が動きに支障がない程度に筋肉痛でした。

でも、起床後、2時間程度で直りました。

くしゃみ

2日目、3日目に 大きなくしゃみを何回かしました。

私の場合、時々、原因不明のくしゃみを大連発するので、今回のくしゃみの原因がワクチン接種か定かではありませんが。。。

青森県立中央病院 発表の接種後副反応一覧 を見ると、くしゃみの症状を訴えている人が結構多いです。

総合すると

一般的には、ワクチン接種後2日目、3日目に症状が重くなりがちのようですが、私の場合、1日目が一番辛かったかな。

接種 1日目の仕事は、身体的に本当に辛かったです。

仕事、休みたかったです(^^;

あとがき

どんなワクチンでも、副反応や副作用はゼロではありません。

また、忘れた頃に、じつは人体に影響があった、と判明する場合もあります。

  • 自分が感染したり重症化したりするリスクを抱えながら、社会生活を送るのか。
  • 自覚がないままに他人に感染させてしまうリスクを抱えながら、社会生活を送るのか。
  • 自分が感染して新型コロナの後遺症に悩みながら生活するかもしれないリスクを抱えながら、社会生活を送るのか。
  • ワクチン接種の後遺症の発症リスクを抱えながら、社会生活を送るのか。

いずれにしても、必ずリスクがあり、いつになったらリスクゼロになるのか分かりません。

そして、リスクがあったとしてもそれがどの程度のものになるのか個人差もあるので、安易に選べないのが悩ましい限りです。

私たちの生活は、飛行機での移動も、海水浴も、車の運転も、石油も、ビニールも、飲酒も、夜更かしも、なんにでもリスクが付き物で、リスクを背負いながら生活をしているのですが、それを意識することはほとんどありません。

そのリスクから、国やメーカーが守ってくれる、と思い込んでいるからです。

あるいは、利便性や快楽を優先して、リスクを他人事のように考えてしまいがちです。

リスクと安全性を比べて、自らの意志で選択することに慣れていません。

だから、リスクがあれば 避けたくなります。

あるいは、『楽』を基準に選びたくなります。

私の選択

私はね、ワクチン接種の後遺症の発症リスクを抱えながら、社会生活を送る、というリスクを選択しました。

その代わり、

自分が感染したり重症化したりするリスクは低減できます。

自覚がないままに他人に感染させてしまうリスクも低減できます。

自分が感染して新型コロナの後遺症に悩まされるリスクも低減できます。

私は、それを選びました。

後遺症のリスクが、発動しないことを心から願っています。

参考サイト:青森県立中央病院

関連記事

2回目の新型コロナワクチン 接種の副反応
先日、2回目の新型コロナ ワクチン接種に行ってきました 接種してから24時間がちょっときつかったかな。 結果としては、ワクチン2回目接種の副....
ワクチン副反応 お役立ちグッズ
新型コロナワクチン 2回目 接種してきました。 頭痛と体のほてりとだるさがひどくてね。今は、少し楽になりました。とりあえず、役立ったグッズをダラダ....