この体調不良は朔旦冬至が近いからですか? (3:終了)

終わった~\(^o^)/

朔旦冬至による体調不良は 14日間続き、今日やっと終わった感じです。

今回はしんどかったなぁ~。

冬至(12月22日)が一番しんどかった。

冬至の後の方が、冬至に向かっていく時よりも楽だったなぁ。

冬至に向かっていく方は ホント しんどかったなぁ。

決して痛く無いんだけどお腹の調子は悪いし、頭痛いし、

頭 グランボワンだし、集中力も思考力も全然働かないし、

気持ち的にも悲しいような怒っているような無気力のような。

お肌の調子も急に悪くなって(それは今も続いているけど)。

そして、背中もバキバキに凝り固まって、

最高にひどかった冬至の前の日は

羽化寸前のセミ(蝉)のさなぎ(蛹)になった感じがして

ウッて力(ちから)入れたら背中がバリって裂けて

背中から羽が出てくるんじゃないかって気がしたぐらい、

背中バキバキでした。

この時、蝶のサナギじゃなくて、蝉のサナギを思い浮かべた自分が悲しかったな(笑)。

だって、私、黒くて艶があってすばしっこいあいつより、蝉の方がよっぽど嫌いなのだから(笑)。

話がそれました。

2週間、続きました。

あー、長かった  あー、しんどかった

だけど、イイ体験 出来ました。こんな経験初めてだったから (^^♪

これで、フラットな状態になったかというと、

ドッカリとした疲労感がまだ そのまま居残っています。

この疲労感は朔旦冬至の前からのことなので、

残っていて当然と言えば当然かぁ。。。

昨日の時点で今日の状況が予測できたので、

昨日オーラソーマに救いを求めました。

明日か明後日か、ボトルが届くはず。

ボトルが届くのが楽しみです (^^♪