伊勢から呼ばれる

3週間くらい前、電車に乗っていたら、伊勢から呼び出しがかかりました。

「伊勢へ来い」と。

4月からの仕事が超多忙の真っ最中。
そんな中、秩父札所巡りを開始せよと言われて先日始めたばかりです。

それなのに、更に伊勢に来いとはあまりにも、過酷過ぎる。
伊勢行きはどうかお許しを。。。

と、何度もお断りしてました。

ゴールデンウィークにしっかり休息を取り、
最近、ちょっとだけ楽になったと思ったら、

伊勢から再三の猛烈な「来い来いコール」。

一体どこが呼んでいるのかな?

あちこちにチャンネルを合わせていくと、
どうやら
月讀宮と内宮の裏側の摂社・末社 が 盛んに呼んでいるようです。

月讀さんに呼ばれるのは毎度のことですが、
内宮の裏側の摂社・末社 からの呼び出しは初めてです。

過去の経験上、こうなったら行くしかありません。

いつなら行けるだろう?

カレンダーを見てみたら、
直近でポツンと一日、行ける日がありました。

呼ばれている時って、そんなもんです。
上手くお膳立てされて、スムーズに事が運びます。

前回、遷宮一カ月後の繁忙期に「来い来いコール」を受けた時も
天候、ホテル、新幹線、鉄道会社、タクシーで想定外のことが起きて、

参拝行列1時間待ちとか言われていた時期に、
待ち時間ゼロでを内宮・外宮を参拝することができました。

ということで、

近々、伊勢に行ってきます。

今回は全行程 徒歩、と指定がありました。ふぅ(笑)。

紫外線が最も強いこの時期に、
日陰がほとんどない伊勢の旧参道を、一日中歩くんですよ(笑)。

数年前、最高気温30度の中を歩いたのに比べたら、
まだラクかな(笑)。

行ってきます。