ヒーリング ブレスレットを作る

パワーストーン ブレスレットの作り方には色々あります。

今回はそのうちの一つ、「ヒーリング ブレスレットを作る」を

やってみたいと思います。

通常、ヒーリングのエネルギーはヒーラーさんから対面や遠隔で、特定の時に受け取るのですが、 

エネルギーを調整したブレスレットがあれば、それを身につけている限り、

ブレスレットから日常的にヒーリングのエネルギーを受け取ることができます。

それが、ヒーリング ブレスレットです。

ヒーリング ブレスレットを作る場合、それを身につける人をイメージしながら、

ある方法を使って使用する石の種類とその数を決めていきます。

今回は知り合いのAさんをイメージして作ります。

完成したブレスレットからは、今Aさんが必要としているヒーリングのエネルギーが

絶えずブレスレットから放たれるようになります。

今回選び出された石は、こんな感じ。
Img_0896

うーん、「アメジスト1個だけ」 ってどう使うんだろう。。。

なんか異彩を放っていて、どこに配置したらいいのか分からない。。。

とりあえず並べてみて、ブレスレットが放つエネルギーの状態を確認してみますが、ベストな状態ではない感じ。。。

あーでもない、こーでもないと石を並べかえていたら突然閃いた

絶対これ コレに違いない

で、並べたのがこちら。
Img_0892

見た目はいまいちだけど

石を並び終えたその瞬間、ブレスレットから強烈なエネルギーが放たれて。

それはまるで、暗号が解けた瞬間にヒミツの扉が突然開いたみたい

ブレスレットから、すごい勢いで後光が輝くかのごとく、

エネルギーが放たれて。

その勢いはものスゴくて、部屋の空気感も一瞬で代わり、

私のエネルギーセンサーである腕にも鳥肌が立ち。。。

いやー、凄いもの作っちゃいました。

我ながらビックリ。自分で作ったとは思えない。。。

興奮が冷めるのを待ち、ブレスレットが放つエネルギーを確認してみます。

A子さんは人々に笑顔をもたらす天才で、いつも明るく楽しい人 (^^♪

そんな人が今必要としているヒーリング エネルギーっていったいどんなエネルギーなんでしょうか?

手にしたとたん、またも驚き。。。

ブレスレットからは、「悲しみ・孤独を癒す優しいエネルギー」が流れてきました。

えぇ、そうなの?? いつも明るいあの人が??

あぁ、そうか。あの人、ピエロを演じているんだ。

何かを気にして自分を出せていないのかも。

意外でありながら、なんか納得できました。

このブレスレットをAさんにプレゼントしようかと考えましたが、

本人がこのブレスレットの効果を信じ、エネルギーを受け入れようとしない限り、

Aさんには届きません。

信じない心がバリアとなり、エネルギーを遮断して効果が発揮できません。

ということで、今回は写真を撮ったあと、解体することに。。。

それにしても、下の写真2枚はほとんど同じ石を使っています。Img_0895

Img_0892

上の方のブレスレットから放たれるエネルギーは

「受容・受け止める愛・安心感のエネルギー」。

下の方のブレスレットから放たれるエネルギーは

「悲しみ・孤独を癒す優しいエネルギー」。

2つのブレスレットの大きな違いは水晶の数とアメジストの有無ですが、

水晶は他の石の効果を高める石で、

アメジストは霊性の高く、真実の愛の石。

それが在るか無いか、多いか少ないかで、

放つエネルギーがこんなにも違うなんて。。。

ヒーリング ブレスレット。やっぱ不思議。やっぱ凄いです。

実は私、数年前作っていただいたヒーリング ブレスレットを身につけていました。

その頃は、エネルギーの事なんて分からなかったけど、

自分のある部分をなんとかしたくて、してほしくって、

藁をもつかむ思いで、ヒーリング ブレスレットを作ってもらいました。

見た目はあまり好きでなかったけど(笑)、つけていると心地よくて

寝るときと、お風呂と、水仕事する時以外は、ずーっとつけていました。

ヒーリングが完了すると、そのブレスレットに興味が無くなりました。

完治したから薬を飲まなくなる感じに似ています。

最近、自分用のヒーリングブレスレットを作成し、今、日常的につけています。

少しずつ、自分が変わっていく感じがしています。

このヒーリング ブレスレット。

人に役立ててもらえるよう、いずれ人に提供できるようになりたいな。

長い記事になりました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。m(_ _)m